2015年12月18日

Chapter 3 「未来のこと」を表現する


Section 1の学習ポイント

●●willが支配するbe動詞未来形の文


Be back soon.(すぐに戻って来なさい)、Be here.(ここにいなさい)、Be a doctor.(医者になりなさい)、これは命令文です。この文の本質な意味は「そんな存在になりなさい」ということで、be動詞がそのまま原形で使われます。つまり動詞の原形で始まる動詞フレーズとなります。一方、英語の発想ではこのように命令された場合、以下のように答えるのが普通です。これは、be hereもbe a doctorも同じです。

 Q: Be back soon.
   すぐに戻りなさい
 A: Yes, I will. I will be back soon.
   はい、そうします。私、すぐに戻ってきます

ここで、P.252のTABLE NO.6をご覧ください。ここにはwillを使った肯定形、否定形、疑問形があげられていますが、すべてwillが使われ、動詞の原形で始まる動詞フレーズが続きます。

【オウム返し No. 82】〜【オウム返し No. 83】

○未来を表すフレーズ
soon まもなく right now 今すぐに
tomorrow 明日 the day after tomorrow
あさって
tomorrow morning 明日の朝 tomorrow evening 明日の夜
next Sunday 来週の日曜日 next Sunday 来週の日曜日
next week 来週 next month 来月


○英語の九九 ファンクションフレーズテーブル be動詞・一般動詞共通 未来形
table-3

be動詞系列の運用 7つの補語のタイプ [1] 現在形での展開
 (1) I am single. ※補語が形容詞
   私、独身よ
 (2) I am a happy girl. ※補語が名詞
   私、独身の女の子よ
 (3) I am here. ※補語が方位副詞
   私、ここにいるよ
 (4) I am in love with you. ※補語が前置詞+名詞
   私、あなたと恋をしてる

※以下は3つの非時制動詞フレーズを使って
 (5) I am (going) to marry you. ※am going to
   私、あなたと結婚する予定よ
 (6) I am loving you. ※現在進行形
   私、あなたを愛してるよ
 (7) I am loved by you. ※現在受身形
   私、あなたに愛されてるよ

be動詞系列の運用 7つの補語のタイプ [2] 過去形での展開
 (1) I was single. ※補語が形容詞
   私、独身だったよ
 (2) I was a single girl. ※補語が名詞
   私、独身の女の子だったよ
 (3) I was here. ※補語が方位副詞
   私、ここにいたよ
 (4) I was in love with you. ※補語が前置詞+名詞
   私、あなたと恋をしてたよ
※以下は3つの非時制動詞フレーズを使って
 (5) I was (going) to marry you. ※was going to
   私、あなたと結婚する予定だったよ
 (6) I was loving you. ※過去進行形
   私、あなたを愛してたよ
 (7) I was loved by you. ※過去受身形
   私、あなたに愛されてたよ 

be動詞系列の運用 7つの補語のタイプ [3] 未来形での展開
 (1) I will be happy. ※補語が形容詞
   私、幸せになるよ
 (2) I am a happy woman. ※補語が名詞
   私、幸せな女性になるつもりよ
 (3) I will be home. ※補語が方位副詞
   私、家にいるつもりよ
 (4) I will be in love with you. ※補語が前置詞+名詞
   私、あなたと恋をするつもりよ
※以下は3つの非時制動詞フレーズを使って
 (5) ※
 (6) I will be loving you.
   私、あなたを愛し続けるつもりよ
 (7) I will be loved by you.
   私、(いつまでも)あなたに愛され続けるでしょう

Section 2の学習ポイント

●willが支配する一般動詞未来形の文


willはbe動詞の原形であるbeで始まる動詞フレーズを導きます。もちろん動詞が一般動詞であっても、willが導くのは一般動詞の原形で始まる動詞フレーズとなります。

 現在形     過去形  原形   ing形   ed形
 am, are, is was, were  be    being   been

 have, has  had     have   having   had
 go(es)    went    go    going   gone
 make(s)   made    make    making  made

 Have something cold.
 何か冷たいものを飲みなさい
 Yes, I will. I will have something cold.
 はい、そうします。私、何か冷たいものを飲みます

 この命令形の文に、Will youやWon't youをつけて表現してください。

 Will you have something cold?
 何か冷たいものを飲みますか?
 Won't you have something cold?
 何か冷たいものを飲みませんか?

【オウム返し No. 84】〜【オウム返し No. 86】

一般動詞系列の運用 [1] 現在形での展開
 I fall in love with a number of men. 
   私、何人もの男と恋をしています
一般動詞系列の運用 [2] 過去形での展開
 I fell in love with a number of men. 
   私、何人もの男と恋をしました
一般動詞系列の運用 [3] 未来形での展開
 I will fall in love with a number of men. 
   私、何人もの男と恋をするつもりです

posted by ファンクションメソッド at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Chapter 3 「未来のこと」を表現する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。