2015年06月03日

【オウム返し No.3】〜【 No.4】


【どうして日本人は英語を話せないのか?】

家族と一緒に英語圏に行った幼い子供は1年もすればかなり英語が話せるようになる。これを多くの人は幼い子供は頭が若くて記憶力がいいからだと説明する。しかしそうだろうか。
ネイティブの子供たちは幼い子供でも英語を話しているといったジョークがある。しかし私たち日本人もネイティブの子供たちも別に日本語文法を学んだから話せているのではない。
これら子供たちに共通するのは「そのまま理解する」ことだ、日本語でも同じだが「英語は英語でとらえるべきだ」という発想を重視すべきだ。ところが日本の英語教育は明治時代から続く英文読解教育であり、不幸なことに時代が変わっているのに未だに現在でも生き続けている。まさに学校教育でも、塾や予備校、市販の英会話本まで及んでいる。

今回も【オウム返し No.3】〜【 No.4】のドリルは[STEP2]のオンライン講座専用のブログの記事として転載されています。 ぜひご覧ください。
【オウム返し No.3】 「これ、味はどうなの?」「とてもおいしいよ
【オウム返し No.4】 「これら(のケーキ)、味はどうなの?」「とてもおいしいよ」

●主体(主語)を「こそあど」ことばを使って指し示す場合

○英語の九九 ファンクションフレーズテーブル  This is /These are
table-4

●be動詞に結びつく補語、その3つの基本パターン

be動詞のフレーズを、パターンに分類すると以下のようになります。そのいずれもが主体(主語)を補って、その状態などを説明することば(補語)となります。私は理解しやすいようにこれらを以下のように名づけています。

そして今回の学習は(2) のbe動詞+形容詞のタイプです。

 (1) 「〜は、ナニだ文」 be動詞+(形容詞)+名詞
   This is a good cake.
   これはおいしいケーキです
 (2) 「〜は、ドンナだ文」 be動詞+形容詞
   This cake is good.
   このケーキはおいしいです
 (3) 「〜は、ある・いる文」 be動詞+方位副詞[前置詞+名詞]
   The cake is over there.
   例のケーキはあそこにある
   The cake is on the table.
   例のケーキはテーブルの上にあります

(1) 「〜は、ナニだ文」と異なるのは、主語が複数となっても補語フレーズは基本的に影響をうけないということです。このことは(3)の「〜は、ある・いる文」と同じです。

さてこの「〜は、ドンナだ文」てすが、江戸時代から明治時代にかけて活躍した中浜万次郎(ジョン)が書いたわが国最初の英会話本があります。彼は次のように述べています。
 How are you?
 いかが? おわすか? なんじは。
それがいつの間にか、「ご機嫌いかがですか?」という日常会話に欠かせない丸暗記のセリフにとって代わりました。私は日本の英語教育の劣化を見るような気がします。
さて、万次郎のようにとらえたら、英会話はもっと簡単なものとなります。
 「いかが? おわすか? これは」→ How is this?
 「いかが? おわすか? それは」→ How is it?
 「いかが? おわすか? 天候は」→ How is the weather?
 「いかが? おわすか? ドルの(相場)は」→ How is the dollar today?
 「いかが? おわすか? このコーヒーは」→ How is this coffee?
 「いかが? おわすか? あなたの赤ちゃんは」→ How is your baby?

疑問詞howは「状態」を問う言葉なのです。

さて3つの通信講座のブログには、受講者専用の「ナビゲータルーム」を設置しています。
今回も、それがどんなものかを見ていいだくことにします。
※このIDとpasswordを 一旦入れておくと受講者専用の「ナビゲータルーム」の記事はそのままご覧になれます。ページ数の関係で書けなかったこと、もう少し詳しく説明したいこと、 さらに、副教材である「話すためのたったこれだけ英文法」と「Two Word Verbsこそ英語の心一週間で頭にしみ込むイディオム」におして本文と関連ページの参照を提示します。

--------------受講者専用「ナビゲータルーム」---サンプル-------
 How is she how now?  彼女は今どんな具合ですか?
 How is your family? ご家族の皆さんはご機嫌いかがですか?
 How's your good man [wife]? ご主人[奥さん]はいかがですか?
 How is sugar today?   今日は砂糖(の相場)はいくらか?
 How is business?  どう、忙しい?
 How is everything?   元気でやってますか?
 How is your work coming along? - It's coming along nicely, thanks.
「あなたのお仕事はうまくいっていますか?」「おかげで順調に進んでいます」
 How is your work going along?  お仕事は順調にいっていますか?
 How is it in England this time of year?
 今ごろのイングランド(の気候)はどうですか?
 How was the weather in Calcutta?
 カルカッタの天気はどうでしたか?
 How was your trip to Europe last month?
 先月のヨーロッパ旅行はどうでしたか?
 How was the concert?
 例のコンサートはどうでしたか?
 How have you been?
 (その後)いかがお過ごしですか ( 久しぶりのあいさつ)

No. 3 「とてもおいしいよ」
No. 3 「とてもおいしいよ」
受講者専用「ナビゲータルーム」
posted by ファンクションメソッド at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 【オウム返し No.3】〜【 No4】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。