2015年11月30日

【オウム返し No.14】〜【オウム返し No.17】


【どうして日本人は英語を話せないのか?】

I, my, me, mineやYou, your, you, yoursなど、代名詞や名詞の格変化はほとんどの人が言えます。
そしてこれらを使われた英文も結構日本語に訳すことはできると思います。
「〜は、〜が、〜の、〜をに,〜のもの」と丸暗記しているからです。
しかし英語を日本語訳すことと、じっさい言葉として使いこなすことはまったく別次元のことてす。
以下の文例をご覧下さい。これらはまったくのオウム返しではありません。
人間はできるが、オウムたちにはできません。

 Is this your bag?---- Yes. It is my bag.
 Is this yours ---- Yes. It is mine.
写真などを見ながら、「これって、あなたなの?」「違うよ、母親よ」
 Is this you? ------ No, It is my mother.

いずれにしてもYour bag?とかYour bags?といったワンフレーズ表現から文を生産するプログラムとなっています。もちろん指し示す物や人などが複数のものだと日本人にはやっかいなものです。

 Are these your children? ------ Yes, They are my children.

●主体(主語)を「私の」「あなたの」など所有関係を表す表現
今回は、以下のトレーニングです。
【オウム返し No.14】 「あなたのお名前は、何ですか?」「メアリーよ」
【オウム返し No.15】 「これ、誰のバッグなの?」「ルーシーのバッグよ」
【オウム返し No.16】 「これ、誰のメガネなの?」「父のメガネよ」
【オウム返し No.17】 「このバッグ、誰の物なの?」「母の物よ」

【オウム返し No.14】

【オウム返し No.14】

--------------受講者専用「ナビゲータルーム」----------
副教材である「話すためのたったこれだけ英文法」からの引用です。

[3] 名詞の複数の表現
【ポイント】 ひとまりの個性を持ったものの2つ以上のものという判断


普通、「私は犬が好きです」をI like a dog.と言わないのは、「とある一匹の犬」を思い浮かべるよりも、「犬という個性を持った犬、犬、犬」が好きだととらえるからI like dogs.と表現します。
 I like dogs.
 Boys like baseball= Any boys like baseball.
 男の子というものは野球が好きです
 Girls like dolls. = Any girls like dolls.
 女の子というものは人形が好きです
※anyは「見渡す限りどんな男の子も、どんな女の子も」の意味です。

[3-1] 常に複数形で用いられる名詞
以下の名詞は、いずれも、ペアになっていていつも複数形で用いられる名詞です。これらを数える場合は、a pair ofやtwo pairs ofなどを使い、例えば日本語の「靴一足」はa pair of shoesとなることに注意してください。またこれらの数を聞く表現では、How many pairs of ~を使います。

 glasses, scissors, spectacles, pants, pajamas, trousers, .
 メガネ、はさみ、双眼鏡、パンツ(ズボン)、パジャマ、ズボン、
 jeans, shoes, earrings, socks, chopsticks, shirts, etc.
 ジーンズ、靴、イアリング、靴下、はし、シャツ

 a pair of shoes   two pairs of shoes
 一対の靴       靴二足
 a pair of glasses  two pairs of glasses
 一対のメガネ     2個のメガネ

■文法を生かして英語表現を■
 (1) I will buy a pair of socks.
   私はソックス 1 足買うつもりです
 (2) She wants a new pair of jeans.
   彼女は新しいジーンズ一対を欲しがっています
 (3) There are two pairs of glasses on the table.
   テーブルの上にコップが二組あります
 (4) He has six pairs of running shoes.
   彼はランニングシューズ6足を持っています
 (5) How many pairs of shoes did you buy?
   あなたは靴を何足買いましたか?
 (6) These earrings are pretty.
   このイアリングは可愛い

受講者専用「ナビゲータルーム」
posted by ファンクションメソッド at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 【オウム返し No.14】〜【 No.17】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。